読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Λάδι Βιώσας

http://profile.hatena.ne.jp/kenkitii/

vmware server&FreeBSD6.1Rからwindows上のファイルを編集

FreeBSD

某友人から、vmware serverいいよ!と教えてもらったので、vmware playerから乗り換え。ついでに、ubuntuからFreeBSDに乗り換えてみました。ようするに、こないだのネタのFreeBSD版です。簡単に手順をまとめておきます。

イメージのダウンロード

http://www.vmware.com/vmtn/appliances/
FreeBSDのイメージをダウンロードします。今回は、FreeBSD 6.1, user install、↓コレを使いました。
http://www.vmware.com/vmtn/appliances/directory/161

いろんな準備などなど

イメージを起動してrc.confや、resolv.confなど修正して、sudoとかcvsupとかemacsとかsambaとかいろいろ入れます。

# pkg_add -r sudo # sudo
# pkg_add -r cvsup-without-gui # cvsup
# cp /usr/share/examples/cvsup/* /usr/local/etc/cvsup
# cd /usr/ports/japanese/emacs-emcws # emacs21
# make WITH_WNN7=NO WITH_CANNA=NO NO_X11=YES install # Xは使わない
# cd ~
# scp user@hogehost:.emacs . # 他のマシンからdot.emacsをコピー
# cd /usr/ports/japanese/samba # とりあえずsamba
# make install
# rehash; make clean

FreeBSD起動時にWindowsのフォルダを自動でマウント

FreeBSDからWindowsの共有フォルダにアクセスするには、本来sambaを入れる必要はないらしいのですが、自分で試した時はsambaを入れないと上手く動きませんでした。うーんなぜだろう

で、sambaを入れたついでに以下のオプションを追加してカーネル再構築もしときました。

options         LIBICONV
options         LIBMCHAIN
options         NETSMB
options         NETSMBCRYPTO
options         SMBFS

本来の手順では、samba入れるのも、カーネル再構築も必須じゃないので、飛ばしてもOKなはず。。

で、fstabに下のような設定を追加して、

echo '//user@windows/share /path/to/mountpoint smbfs rw 0 0' >> /etc/fstab

/etc/nsmb.confを修正します。

# vi /etc/nsmb.conf
----
[default]
workgroup=MSHOME

[HOSTNAME]
addr=192.168.0.10 # WindowsマシンのIPアドレス

[HOSTNAME:USERNAME]
password=$$xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

Windowsマシンのホスト名とユーザー名は大文字で。パスワードは、smbutil crypt PASSWORDして暗号化した文字列を。そうしないと上手く動いてくれません。以上で、VMWare上のFreeBSDから、Windowsの共有フォルダにアクセスできるようになりました。

問題点

しかし、ひとつ困った点が。nsmb.confで共有先WindowsマシンのIPアドレスを指定しないと、mount_smbfsが動いてくれません。

smbutil lookupしても、nmblookupしてもnet-bios名からipアドレスを引けているっぽいのに、IPアドレスを指定しないで↓こんな感じでmount_smbfsすると

sudo mount_smbfs //username@hostname/share /mnt/windows

unknown hostと言われてしまう。こうすれば↓ちゃんとマウントできる。

sudo mount_smbfs -I 192.168.0.10 //username@hostname/share /mnt/windows

うーん、、、謎だ。。。

おまけ:vmware serverの感想

server版では、イメージのsnapshotとかも取れて便利だなーと思った。色々環境を試してみたい人には最高のツールです。しかし、こんなのが無料で使えるなんて、、、ほんと長生きしてて良かったです。