読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Λάδι Βιώσας

http://profile.hatena.ne.jp/kenkitii/

VMWareServerにFreeBSDを入れてNATにする設定メモ

FreeBSD

以前やった時は妙に悩んだ記憶があるんだけど、改めてやったらなぜかすんなり行った。

準備

Windowsのネットワーク接続から、VMware Network Adapter VMnet8(←デフォルトのNAT用Device)を開き、IPアドレスを確認します。ここでは192.168.38.1になっていたので、以下ではそれに対応した設定をします。

VMWareServerの設定

VMWare server consoleから、Device - Ethernetを開いてNATにするだけ。

FreeBSD

192.168.38.1は、ホスト側(Windows)のインターフェース、192.168.38.2は、VMWareの内側のネットワークのgatewayに使われているので、ゲストOSには192.168.38.3を割り当てることにします。

> cat /etc/hosts
127.0.0.1              localhost.vmware localhost
192.168.38.3           BSDX32.vmware BSDX32

> cat /etc/rc.conf
ifconfig_lnc0="inet 192.168.38.3 netmask 255.255.255.0"
defaultrouter="192.168.38.2"
hostname="BSDX32.vmware"