読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Λάδι Βιώσας

http://profile.hatena.ne.jp/kenkitii/

[linux]Thinkpad x32 に Ubuntu 6.10 "Edgy Eft" インストール

なんかもういろいろと耐えられなくなった、いろいろと。そういうわけで、メインノートマシンである Thinkpad X32ubuntu を入れることにしました。とりあえず、EmacsWiki が動くようになるまでの作業メモです。

gnome の設定

なにはなくともまず、Caps キーを Ctrl に置き換えます。メニューの[システム]-[設定]-[キーボード]を開いて、レイアウトのオプションのタブを開きます。んで、Ctrl Key Position - Make CapsLock an additional Ctrl にします。

次はマウスの設定。Trackpoint でスクロールできるようにします。以下を xorg.conf に追加。

Option          "EmulateWheel"          "true"
Option          "EmulateWheelButton"    "2"

次にマウススピードの設定。Trackpoint だと、何故かマウス速度の設定が反映されない。ぐぐってみたところ場当たり的な対処方法を見つけました。

sudo -s
cd /sys/devices/platform/i8042/serio0
echo -n 100 > speed
echo -n 255 > sensitivity

数値部分は、0-255 までの値を設定できます。けど、せっかく設定しても、ubuntu 再起動すると元に戻ってしまいます。なんかいい方法はないのだろうか。。。

Emacs 23.0 のインストール

sudo apt-get install emacs
sudo apt-get install cvs build-essential libgtk2.0-0 libgtk2.0-dev
cd temp/
cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.savannah.gnu.org:/sources/emacs co -r emacs-unicode-2 emacs
cd emacs/
./configure --with-gtk --enable-font-backend --with-xft --prefix=/usr/local/emacs-current
make bootstrap; make

Emacs-muse

CVSEmacs では、Emacs-wiki が動かなかったので、後継版であるらしい Emacs-muse を入れることにする。

sudo apt-get install texinfo
wget http://www.mwolson.org/static/dist/muse/muse-3.02.93.tar.gz
tar zxvf muse-3.02.93.tar.gz
cd muse-3.02.93.tar.gz

して、Makefile.defs を編集。prefix = /usr/local/emacs-current にします。で、make && make install。
.emacs は、こんな感じに。

(require 'muse-mode)
(require 'muse-html)
(require 'muse-latex)
(require 'muse-texinfo)
(require 'muse-docbook)
(require 'muse-project)
(require 'muse-wiki)
(add-to-list 'muse-project-alist
	     '("Default"
	       ("~/Wiki/Private" :default "index")
	       (:base "html" :path "~/html/Private")))
(setq muse-file-extension nil muse-mode-auto-p t)

以上で、~/Wiki/Private の中にあるファイルを muse-mode で編集することができるようになります。

困ってるところ

SCIM の設定なんだか、どこの設定にも見つからないんだけど、Alt+Shift を押すと、どこででもカナ入力が発動してしまう。Emacs で Alt+< や Alt+> とか、Alt+% とかやろうとすると、大変困る。
ちょっとぐぐったところ、キーボードレイアウトのバグで、カナ入力が有効になってしまう、というのがあるようだけどそのせいなんだろうか。うーん、、、謎だ。。。解決策わからず。

最後に感想

インストール直後から、Thinkpad の音量調整ボタンがそのまんま使えるのにはびびった。もちろん、Fnキー周りの設定も使えました。Alt+Shift 問題以外は大変便利。まったく技術の進歩はめざましいなあ、長生きしててよかった。とか思った。