読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Λάδι Βιώσας

http://profile.hatena.ne.jp/kenkitii/

Kindle Touch 買ったらやることまとめ


4月に日本版 Kindle Touch 発売か?というニュースを読んで Kindle Touch 衝動買いしてしまいました。前から Kindle Reading Apps (PC, iPad, Android) は使ってましたが、これを機にアレコレ調べたりやったことなどをまとめておきます。ちなみに自分は英語が好きではないので、学習用というより、ポップアップ辞書目当てに Kindle を使っており、英語好きな人には参考にならないかもしれません。

Whispernet とは?

WiFi にたよらず 3G回線などでどこにいても高速に書籍をダウンロード・同期できるという Amazon.com のサービスの名称です。で、各Kindle 端末には (free.)kindle.com ドメインのメールアドレスが割り振られており、そのアドレス宛てにファイルを送信すると、Kindle に自動でダウンロードされるという仕組みになってます。端末に割り当てられたメールアドレスは Manage Your Kindle から、Devices のとこで確認します。Instapaper などとの連携時に必要となります。

やることまとめ

辞書入れる


デフォルトでは英英辞典のみなので、英辞郎KT版をいれます。Kindle と PC を USB 接続して、Kindle の documents フォルダにぶち込んで設定するだけです。ラクチン。

Kindle との連携その1


Amazon謹製ツール、send to kindle

Kindle と PC を USB 接続する必要なく、ネット経由でエクスプローラからファイルを選んで送れます(Windows版のみ)。50MBまでという制限がありますが便利です。

Kindle との連携その2

今 PC で見てるサイトを Kindle に送りたい場合、Google Chrome 拡張の Send to KindleInstapaper を使ってます。Send to Kindle は画像も取り込んでくれます↓

Instapaper は Text のみなんだけどちゃんと整形してくれるので、ソースコード読むのに向いてるかな。場合に応じて使い分けてます。(同じサイトを左:Sendtokindle、右:Instapaperで取り込んでみたところ。)


ニュース巡回用ソフト Caribre

電子書籍iTunes みたいなもんです。ネットで読めるニュースをまとめて Kindle へ送りたいときだけ使ってます。


日本語 PDF

日本語PDFは、フォントを埋め込んだファイルでないと見れません。青空文庫なら青空キンドルがよろしくPDFを作ってくれます。(左:青空キンドル、右:日本語フォントなしPDF)



まとめ

英辞郎などデカイファイルをいれるときと充電するとき以外は、PC と Kindle つなぐ必要ないってことですね、便利。関係ないけど、電車の中で iPad 出して読むのはかなり勇気がいりますが、ブックカバーつけた Kindle なら出しても恥ずかしくないです。スタバのオープンテラスで Kindle で洋書読んでるとたいへんオシャレだなぁと思いました。(←棒読み)