Λάδι Βιώσας

http://profile.hatena.ne.jp/kenkitii/

WSL にて CUDA9.0 と cuDNN7.0 の環境を構築する

じゃじゃーん!(アレクサスキルの豆しば風に)。 WSL + Ubuntu 上に TensorFlow 環境を構築してみました。WSL では GPU 認識せず、CPU 演算のみのため、今後のインストール演習ということでひとつ。

TensorFlow と関係ないけどいつも入れるやつ↓

sudo -H pip3 install matplotlib
sudo -H pip3 install mpl_finance
sudo -H pip3 install pandas
sudo -H pip3 install numpy

TensorFlow と関係ないけど何故か入れた python モジュール

sudo -H pip3 install opencv-python
sudo -H pip3 install wheel
sudo -H pip3 install torchvision
sudo -H pip3 install torch
sudo -H pip3 install six
sudo -H pip3 install Pillow
sudo -H pip3 install setuptools

nvidia のドライバー

sudo add-apt-repository ppa:graphics-drivers/ppa
sudo apt install update
sudo apt install nvidia-390
sudo apt install nvidia-utils-390

CUDA と cuDNN のインストール。事前にこちらから、Ubuntu 16.04 用の Runtime、Developer ライブラリをダウンロードしておきます。

sudo apt install nvidia-cuda-toolkit
sudo -H dpkg -i libcudnn7-dev_7.6.1.34-1+cuda9.0_amd64.deb 
sudo -H dpkg -i libcudnn7_7.6.1.34-1+cuda9.0_amd64.deb 

TensorFlow のインストールと Hello world

sudo -H pip3 install tensorflow
python3 -c "import tensorflow as tf; tf.enable_eager_execution(); print(tf.reduce_sum(tf.random_normal([1000, 1000])))"

WSL にて python 環境を構築する

どうも!(アレクサスキルの豆しば風に)平成ぶりです。 WSL + Ubuntu 上に python 環境を構築したのだが、意外と手間取ったので自分用備忘録。

ubuntu を使いやすく

$ sudo sed -i -e 's%http://.*.ubuntu.com%http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux%g' /etc/apt/sources.list
$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
$ sudo apt install fish # お好みで
$ chsh -s $(which fish)
$ sudo vim /etc/passwd # ホームディレクトリを/mnt/c 以下に変更する
$ kenkiti:x:1000:1000:,,,:/mnt/c/kenkiti:/bin/bash # kenkiti の部分はあなたのお名前で

python 3.6

$ sudo -H apt install python3 python3-pip jupyter-notebook
$ sudo -H pip3 install "ipython[all]"      
$ sudo pip3 install pandas numpy
$ jupyter notebook --generate-config
$ jupyter notebook password

TA-Lib

$ wget http://prdownloads.sourceforge.net/ta-lib/ta-lib-0.4.0-src.tar.gz
$ tar -zxvf ta-lib-0.4.0-src.tar.gz
$ cd ta-lib
$ ./configure --prefix=/usr # /usr/local では動かない
$ make
$ make install
$ sudo pip3 install TA-Lib

最近 Amazonで買ったもの

あけましておそようございます。昨年12月から、相場変動の大きさ、足利銀行常陽銀行のシステム統合による個人的なトラブル、親の介護などに忙殺されておりました。

そんなわけで日記にかけるネタもない&時間もなく、困ったときの Amazon で買ったものリスト(今年買ったもの)を晒してみます。昨年末から米津玄師の曲にはまっているのだけど、自分の周囲では知名度がほぼありませんでした。寅さんの映画はじめてみたけど、面白かった。ファーウェイのニュース絡みで本を読んだけどイマイチでした。

そんな感じですが今年もよろしくお願いいたします。

ボヘミアン・ラプソディーみてきた

f:id:kenkitii:20181112232233j:plain 最近何もテッキーな事ができておらず、むしゃくしゃして Queen の映画見てきました。映画としてどうとか脚色が・・・等の批評はあるようだけど、Queen ファンは、IMAX の映画館へ見に行くことを絶賛おすすめします。最新の映像技術で再現されたライブの臨場感を、30年の時を経て味わえます。あの時の感動が蘇ります。

さて・・・

今から云十年昔の1991年、私はとある買い物のため、新宿西口さくらやにいたのであった。店頭にはプラズマディスプレイな大型テレビが陳列してあり、亡くなったばかりのフレディ・マーキュリー追悼のためのライブのDVD映像がそこかしこで再生されていた。Youtube など微塵もない当時、その映像を見られる機会は貴重であった。

「あーぁ、フレディやっぱり死んじゃったのか・・・」

という思いで、弱冠20歳の私は1時間くらいその映像の前で佇んでいた。電気屋の前が観客でちょっとした群集になっており、当時のフレディマーキュリーと同世代の人から私世代まで、幅の広い年齢層が見ていたと記憶している。

・・・

あれから30年近くたった今も、似たような年齢層の人たちが映画を見に来ていた。もっとも自分はフレディと同世代になってしまったが。社会環境もかわり、Queen が脚光を浴びていた当時の時代背景への理解は、時代を経る事に薄れていくのだろうけど、Queen の魅力は世代を超えて残ってほしい、なんて映画をみて思ったのであった。

映画に一言文句をつけると、スタッフロールにて「The Show Must Go On」が流れたが、日本語訳の字幕をつけて欲しかった。あれは名曲です。

おまけ:フレディ・マーキュリーの声のそっくりさんのボヘミアンラプソディー↓ www.youtube.com

ちょっと時間が出来たので、頭の整理もかねて、駄文を書いてみる。以下は、一人会議の議事録みたいなもので結論はありません。ご了承ください。

さて、人生の折返しも過ぎた世代にさしかかる私は、天井を見上げながら、ふと子供の頃は、何になりたかったかをふりかえってみた。そういえば小学生の卒業文集には、ビル・ゲイツになりたいと書いたのだった。多くの若い人は定年間際なビル・ゲイツしか見たことないだろうと思うが、私が小学生当時憧れたビル・ゲイツはこんな雰囲気の人であった↓

youtu.be

その後、私の人生模索中の時の方向性を変えたのは、名前は出さないけど、ジェイコム株大量誤発注事件で有名なあの人だろうか。

この二人は自分に影響を与えてくれた人達だけど、このブログを目にした皆さまにも、当然思い当たる人物はいることと思う。皆様が20年に1人くらいのレベルで影響を受けた人の名前を知りたいな、なんてふと思い、 twitter で 「#リーダーの栞 」タグを見てみたけど自分の欲しい情報とは違う。ウ~ン知る方法はないものか。

閑話休題

性差による組織や人事について考えていた。性差について、具体例を出すと医学部不適切入試問題とか、Amazonの極秘AIツールなど。これらは炎上案件だし根拠のある答えはなくモヤモヤしちゃう……けど、この種の問題の要因は全て、テストステロンの分泌量による差異である、と薄ぼんやりと個人的に思ってる。異論は認めない。

組織論について、無知な私は和を以て貴しと為す以上の知識はないのですが、性的嗜好とチームワーク作りって上手くいくのではないか、もしかしたら性的嗜好の個人情報を大量に持っている DMM は、人事担当者からすると夢のようなアルゴリズムを作れる可能性があるのでは、世の中ロリコンばかりかと思っていたら、私の想像以上に淑女好きな殿方が多いのね、なんてネタ話を纏めようと思っていたところでキーボードを叩く力が尽きました。

最近相場の変動が激しすぎて疲れすぎて、今日は休みをとって半日お布団の中にいるのです。駄文をかける時間があるのは暇な証拠でもあります。ここまで読んでくださった方、貴重なお時間ありがとうございました。ではでは。

最近みたドラマのレビューなど

シリコンバレーエピソード5

www.amazon.co.jp PiedPiper 社が ICO で資金調達してる様子の英語版を Youtube でみてたので、てっきり暗号資産ネタを掘り下げてくれるのかと思いきや、管理職にはリーダーシップ能力が求められる・・・なんて感じのエピソードが多いシーズン5でした。

Russ Hanneman 、36回もICO をやったのならそこを掘り下げて欲しかったなあ。関係ないけど、シーズン2の Russ Hanneman のお気に入りシーンまとめ↓

www.youtube.com

ハゲタカ(NHK版)

「ハゲタカ(NHK版)」を NHKオンデマンドでみました。 www.nhk-ondemand.jp

あまりに面白くて原作も読んでしまった。ドラマ見た後に原作読むと芝野役の柴田恭兵と鷲津役の大森南朋の声が脳内再生されてくるので良い感じ。

言葉では語れない銀行員と経営者の情熱のドラマだった。マジおススメです。あらすじ書いても伝わらないから原作から気に入ったセリフを引用してみる。

「愛とフェアという言葉は信じてないの。頼れるものは、パッションだけよ」

ゴールドバーグ・コールズ(米国投資銀行)リン・ハット フォード

映画版はこれから見る予定・・・そんな近況でした。

追記:映画版は残念な感じでした。オススメしません。

ESXi 6.5 サーバー機 をリプレースしました

ESXi 用のサーバー機を DeskMini 110 にした(5月末)のだけど、ブログに書くのをさぼっているうちに後継機 DeskMini 310 が出てしまいました。コレ↓

www.itmedia.co.jp

H310チップセットベアボーンは秋頃まで出ないだろうと個人的に予想していたのに待てばよかったショック。大人気らしいので改めて良さを語るのもアレですが、消費電力が少ない(TDP65W)、超小型なのにメモリ32GBまで積めるというところがお気に入りです。

そんなわけで、下記は、Desk Mini 110 でサーバー組んだ時の記録です。310じゃないですご注意ください。

今まで使ってたサーバー機

コレコレ

DeskMini 110 構成(価格は5月末のもの)

パーツ 品名 価格
ベアボーン Desk Mini 110/B/BB 13,626
CPU Intel CPU Pentium G4560 3.5GHz 6,165
MEM D4N2400CM-16G 19,800
SSD M2.SSD 9,237
合計 48,828

作業中の様子

ESXi 5.5 から 6.5 へ、CPU は XeonOpteron から Pentium G4560へ。

www.youtube.com

換装した感想(←笑うところ)

4年前と同じくらいの金額でサーバ組んだけど、格安 G4560 & Desk Mini 110 で恐ろしく快適になりました。しかし、Desk Mini 310 出るまで待てばよかった(後悔)、HDD は NFS にしてみたのだけど、自分の使い方では接続がぶちぶち切れるので、とりあえず 内蔵 HDDにしました。今後時間のある時に、iSCSI にして、 VLAN 構成でネットワークを分離したい。

補足

ESXi 6.5 にしてゲストOSの時刻の合わせ方にはまったので下記の記事を参考にしました。ありがとうございました。 udon0418.hateblo.jp